2月生まれの旦那に~(#^.^#)

リンクさせていただいてる方々のブログを見て気づいたことが・・・
みなさんの旦那さん、2月生まれが多くないですか~??

といううちの旦那も2月生まれ(#^.^#)
今年はロールケーキを焼きました~~♪(溝のない天板も来たことだし(^_^;))

b0112202_22362675.jpg
(うぅ~(T_T) あまりおいしそうに見えませんネ~(涙))

いつもはシフォンケーキの生地でロールケーキを焼くのだが、
今回はシンプルに粉と卵と砂糖だけ。(シフォンの時はこれにサラダ油と牛乳が入ります(^.^))
そして、前に友だちからプレゼントしてもらったマロンクリームでデコレーション。
デコレーションは姫さんに手伝ってもらいました~~♪
ぐちゃぐちゃなのは、愛嬌愛嬌・・・(^_^;)

このマロンクリームとてもおいしい♪
生クリームと混ぜて使ったのだけれど、栗の味が濃くてスポンジとも愛称◎
旦那もとてもおいしいと喜んでくれました~(#^.^#)
(ありがとうね~♪♪♪)


~おまけ~
 先日急にココアシフォンが食べたくなり、思い立って作ってみた。
b0112202_22543027.jpg
左上のは花ちゃん妊娠中からずっとはまっている‘タンポポコーヒー’。
コーヒーが飲みたくてしょうがなかったのだが、ノンカフェインのこれなら安心。
出産後も飲み続けている私の愛飲ドリンクです(#^.^#) 
コーヒー(もどき)とココアシフォン(生クリーム付き♪)。
シアワセのひと時でした~(#^.^#)






今回のココアシフォン。
いろんなレシピを参考に、自分の作りやすいように作ってみました。
レシピを載せておきます(#^.^#)

 ~材料(15cmのシフォン型分)~
  薄力粉 70g
  べーキングパウダー 小さじ半分強
  ココア 20g
  熱湯 50cc
  卵黄 3個分
  卵白 4個分
  砂糖 85g
  塩 一つまみ
  サラダ油 50cc

~下準備~
 ・薄力粉とベーキングパウダーを一緒にふるう。
 ・ココアは熱湯で溶いておく
 ・オーブンを170度に温めておく

~作り方~
 1.ボウルに卵黄と塩と砂糖の半量を入れて白っぽくなるまであわ立てる。
 2.1にココアを入れてよく混ぜる。
 3.2にサラダ油を少しずつ入れてよく混ぜる。
 4.3にふるった粉を入れてなめらかに混ぜる。
 5.別のボウルに卵白と残りの砂糖を入れてよくあわ立て、しっかりしたメレンゲを作る。
 6.メレンゲを4にひとすくい入れ、泡だて器でグルグルっと混ぜる。その後残りのメレンゲを入れてヘラで切るように混ぜる。
 ※このときココアの油分でメレンゲが消えていくので、なるべく素早く混ぜるようにするといいです。
 7.オーブンに入れ、170度で20分。その後150度に落として20分焼く。(焼き色がつきすぎるようなら途中でアルミをかぶせるようにするとよい。)竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。
 8.焼きあがったら高さのあるコップなどの上に、逆さに乗せてそのまま冷ます。(ふくらみをつぶさないため)

◎薄力粉の量が少なめなので、かなりかる~い口当たりに仕上がります(#^.^#)


先日アップした紅茶風味のトリュフ。
自己流なのですが、こちらも・・・。

~材料(約18個分)~
 ミルクチョコレート 100g
 生クリーム 100cc
 紅茶葉 大さじ1~2くらい
 ティーリキュール(あれば) 大さじ1弱
 ホワイトチョコ 200gくらい(コーティングするのに使うので、多めのほうがやりやすいです。)
 アラザン 適宜(飾り用です)

~下準備~
 ・牛乳パックを下から7~8cmのところで切り、中にオーブンシートを敷く。2つ用意しておく。
 (中にガナッシュを入れて冷やし固める。オーブンシートを敷いておくと取り出すのにラク。)
 ・チョコは大きいものなら溶けやすいように刻んでおく。
 ・紅茶葉に熱湯を少しかけて蒸らしておく

~作り方~
 1.鍋に生クリームを入れて温め、紅茶葉を入れて火を止める。少しおいてこす。
 ※スプーンなどで押し付けるなどして、濃い紅茶液を作ること。
 ※ここから使うのは紅茶生クリーム50cc。残りは牛乳と砂糖を足してロイヤルミルクティーに♪
 2.1の紅茶生クリーム50ccを再び火にかけ、沸騰寸前でとめる。火から下ろし、ミルクチョコレートを入れヘラで混ぜて溶かす。溶けたら、少しおいてティーリキュールを加えてまぜる。
 3.作っておいた牛乳パックにいれ、冷蔵庫などで冷やし固める。(一晩置くと作業がしやすいです。)
 4.固まった4を取り出し、包丁などで切り分ける。(今回は3×3に切りました。)
 5.ボウルにホワイトチョコを入れ、湯せんで溶かす。
 ※初め60度くらいのお湯につけ、40度までチョコの温度をあげて溶かす。その後、ボウルを氷水につけチョコの温度を25度くらいに下げる(回りが少し固まってきます)。再び60度くらいのお湯につけて29度くらいに上げる。(チョコの表面をキレイに、口当たりもなめらかにするためです)
 6.5のホワイトチョコに4のガナッシュをくぐらせてバットなどにおいて固める。固まる前にアラザンなどの飾りを忘れずに。
 ※フォークを二本使うと余計なチョコも落ちてやりやすいです。冷蔵庫などに入れずに、完全に固まるまでは、涼しいところにおいておくのがいいと思います。

◎今回は‘カレボ’というところのミルクチョコとホワイトチョコを使いましたが、とてもおいしかったです。粒になっているタイプなので、チョコを刻む手間もなくラクでした♪

いつもかなり適当に作っているので、改めて書くのってなんだかムズカシー(^_^;)
気になった方、作ってみてくださいね~(#^.^#)
[PR]
by mahika | 2008-03-02 00:28 | お菓子・料理