バレンタインですね

今日はバレンタインですね。


今年のチョコはこれ。
(って毎年同じですが…。)

b0112202_21283879.jpg



トリュフです。


中のガナッシュはラム風味と紅茶風味。
(外側が白っぽいのは紅茶風味のガナッシュが入っています。)


今年の見っけもんは上に乗っている赤いやつ。

これ、乾燥いちごです。

チョコレートとも相性がよく、グ~ですよ~v^ー゚)v


後ろのはアマンドショコラ(アーモンドのチョコ掛け)。
白いのはアーモンドの代わりにマカダミアを使っています。

トリュフのコーティングのチョコが余ってしまうので、作りました。


今年は無駄なく全てすっかり使い切りました♪♪ ヨカッタ~♪










どなたかの参考になれば…


今回使った材料(2.5㎝×2.5㎝くらいのトリュフ50個くらいできます)

ガナッシュ用:ミルクチョコ400g
       生クリーム200㏄
       紅茶パック2~3袋
      (ダージリンを使ったけど、アールグレイの方がよかったかなぁ…)
       ラム酒小さじ1~2杯

コーティング用:スイートチョコ200g
        ホワイトチョコ200g


作り方(紅茶ガナッシュ)
    ①紅茶葉に熱湯を少量かけて蒸らしておく
    ②生クリーム100㏄を火にかけ、沸騰しかけたら紅茶葉を入れる。
     (吹きこぼれないように気を付けて)
    ③ ②を茶こしなどでこす。この時、スプーンなどを使って絞り出すように。
    ④再び火にかけ、泡がたちはじめたところで火を止め、チョコ200gを入れて溶かす。
    ⑤厚さ1cmくらいになるように型などに入れ、かためる。
     (冷蔵庫などに一晩おいておくと、後の作業がやりやすいです。)

     ※型は私は牛乳パック高さ10㎝くらいに切って使っています。
      この量で牛乳パック3つ分くらいです。
      中にクッキングシートを敷くと取り出しやすいです。

   (ラムガナッシュ)
    ①生クリームを火にかけ、泡がたちはじめたところで火を止め、
     チョコ200gを入れて溶かす。
    ②粗熱が取れたらラム酒を入れ、後は紅茶ガナッシュの⑤と同じ。
     (ラム酒はアルコールを飛ばさない方が風味が残っていいと思います。
      お子ちゃまにはダメですが…。)

 ○ガナッシュは固まったら取り出して、包丁などで切り分けます。
 ○コーティング用のチョコは、テンパリングします。
  (テンパリング…温度調節のこと。ホワイトチョコは40℃→25℃→28~29℃。
    スイートチョコは45℃→27℃→30~31℃ と温度を上げ下げしてから使います。)
 ○フォークなどを使ってガナッシュをチョコにくぐらせ、固まるまで常温でおいておきます。

 ○アマンドショコラはグラニュー糖50gと水大さじ2杯を火にかけ、泡が細かくなったら
  アーモンド(マカダミアナッツ)100gを投入。カラメル状態になったら火を止め、
  バター5gを混ぜる。皿などに広げて冷ましたら手でほぐし、チョコを絡めて固まりかけ
  たらココア(粉糖)を振る。


いつもガナッシュかチョコが残ってしまっていたのですが、今回はスッキリです。
来年からもこれでいきます(*^_^*)


私の周りの方、毎年同じチョコを押し付けてごめんね(;^_^A
[PR]
by mahika | 2011-02-14 22:25 | お菓子・料理